我が家のダックスたち.

  • .

    ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

2018年4月 1日 (日)

花より病院

桜の花が散り始めた横浜です。

先週はじめから風邪をひいてしまい土曜日も出かけられなかった4ワンでした。
今日はみなとよこはま動物病院の酸素カプセル&オゾンの日。
アローも爪切りで一緒に連れて行きました。
.
あれだけ大騒ぎする爪切りだけど今日は殆ど悲鳴をあげなかったアローちゃん。
新しいお姉さんだったから?
.
ブルーちゃん酸素カプセル中の30分間にアローとリハビリ広場で遊びました。

診察中の兄貴をを待つアローちゃん
酸素カプセル中の兄貴を待つアローちゃん posted by (C)マルタ

.
ブルーちゃんの歯石取りの相談をしました。
口をなかなか開けてくれなかったり首を振ってしまうので、なかなか見ながら出来ずにいました。
昨日ふと下の前歯ウラに歯石が厚く付いているのを発見!!
院長が言うには『ブルーの健康状態で麻酔による歯石取りは可能』
でも無麻酔治療が出来たらそのほうがいいと、『犬の歯医者さん』 を紹介されました。
.
人間の歯科医師さんが犬の歯科医師になって日本初 犬の歯医者さんを開業したそうです。
歯石により歯肉炎や歯槽膿漏になると心臓も悪くなるので、なんとか無麻酔で治療できるといいのですが。
院長が言うには、もともと歯科医なのでしっかり歯石を取り除き無麻酔でかなり綺麗な歯になってるようです。
.
犬用の電動歯ブラシのことを聞くと、よく磨けて良いと。
歯ぐきには強く当てず歯と歯ぐきの間に当てると良いとアドバイスもらいました。
.
ブルーちゃんの診察が終わったので帰る前にリハビリ広場に寄ってもう一回遊びました。
.

酸素カプセルが終わって足取り軽やかです
酸素カプセルが終わって足取り軽やかです posted by (C)マルタ

.
帰りは電車から降りて、みんなで歩いて帰ると美味しいフードが届いてました。
夜ごはんの前に歯医者さんに予約を入れましたが、だいぶ混んでいて6月です。
初回にカウンセリングを行いブルーちゃんが暴れずに無麻酔で出来るか診断します。
.
さて、このフード(K9(ケーナイン)ラム グリーントライプ )反応はどうかな。
夜ごはんの前に少しあげたら大喜び。
これ、トライプ(内臓)なのですごく臭いですよ。
インターペット2018の試食に並んでたフードです。
.

新しいフードを試してみたら、、
新しいフードを試してみたら、、 posted by (C)マルタ

.

底にドッグフード、モヤシ・ほうれん草・まいたけ・鶏挽肉炒め(少量のオリーブオイルで)、馬肉レトルト、そして薄黄緑がグリーントライプです。

いろいろ入ったごはんは美味しいですか~?
いろいろ入ったごはんは美味しいですか~? posted by (C)マルタ

みんな一気食い~

桜の花を4ワン一緒に見ることは出来なかったね。

また来年だね。

2018年3月22日 (木)

エレベーターが動かない

朝一番で健康診断でした。

終了時におよその結果がわかります。
去年B判定だった『慢性腎臓病』のクレアチニンが0.88と中等度に低下です。
鎮痛剤を良く飲むので、そのせいかも知れないと。
※特にロキソニンは良くないと言われました。
酷くならないように今から気をつけないといけません。
乳癌治療の板橋中央総合病院に腎臓内科の名医と言われている医師がいるので行ってみます。
.
その逆に良い結果が『骨密度』で、同年齢の平均値を100としたら118%。
若年成人の平均と比べて96%でした。
たくさん歩いているので自信はありましたが。
.
お昼過ぎに帰ってきたので、散歩の支度をしてエレベーターまで行くと『点検中』しかも17時まで。
途方に暮れる4ワン(笑)
.
やっと散歩に出られました。

キャリーバッグのアローちゃん
キャリーバッグのアローちゃん posted by (C)マルタ

.

この形もいいね!

帰りは、ブルーアローミラで歩いたのでモニカは羽を伸ばしてました。

ブルーちゃんは、距離に関係なく『おうちに帰ってごはんだよ』というとサッサカ歩きます。

今日は1キロ程でしたが良く頑張りました。

だからかな?

夕ご飯はパクパクと完食です。

2018年3月18日 (日)

キャリーバッグに上手に入れるかな

昨日咲いてなかった桜を見に行きましたが、まだ蕾もそれほど膨らんでいませんでした。
.
来週かな~
再来週かな~
.

花はいつ咲くかな~
花はいつ咲くかな~ posted by (C)マルタ

.
まだ枝が丸見えの桜だけど、これが一斉に咲くと思うと今さらながら、たいしたものだな~と思うのです。
.
ミラちゃん、キャリーの中はどうかな。
今日はミラちゃんカジカジしなかったよ。
このスタイルで電車に乗れそうだね。
.
午後はブルーちゃんのオゾン&酸素カプセルなので、このキャリーバッグで電車に乗りました。
ワンちゃんが入っているとは思えないデザインなので、誰も気づきません。
しっかりした作りで、中も安定して使いやすいキャリーバッグです。
.

病院の待合室
病院の待合室 posted by (C)マルタ

.

病院で16歳と17歳のワンちゃんがいました。

腎臓や肝臓、心臓など弱ってきているというお話しをされていて、今年の桜は一緒に見られるけど来年はどうかわからない、って。

不安な気持ちはみんな一緒なんだね。

病院に行くとみんな頑張っている姿に勇気づけられます。

桜の花が咲く頃は、お休みも多めに取って4ワンと春を楽しまなきゃ。

2018年3月 5日 (月)

アローちゃん一段落

日曜の朝は目覚ましOFFのままで寝過ごしてギリギリ仕事に間に合いました。

なので、4わんは朝ごはん抜きでした。
お昼に戻って手作りご飯を食べたあと、みんなでコーヒーを買いに行ったのですが、風が強くて短足の3ワンは耳をなびかせながら頑張って歩きました。
.
午後3時にブルー&アローの病院なので散歩から帰って準備しました。
忙しい忙しい。
背中にブルー、前にアロー、重い重い。
頑張れおかあさん!
そんな声が背中から聞こえて~~きません(笑)
.
病院は何ごともなく、2ワンとも悪いところはありませんでした。
アローの血液検査がものすごく良い、今までに一番良いと言われて、完全手作りご飯に変えたことを伝えると~。
院長、納得の表情で“いいですね~”
アローの体重が減ってました。
手作りでドッグフードを抜いたからでしょうね。
もう少し体重増やしたほうがいいので手作りの量を増やそう。
今回の血液検査の結果も食事の影響が大きいと言ってました。
アローは、これで通院は終わりです。
.
診察が終わったので、リハビリ広場で遊んできました。
.
ブルーちゃんが“こっちだよ、ついて来いよ”この場所がお気に入り
.
途中で抜かされてしまったブルーちゃんは草の前で止まって何してるの?
わかりますか~?
スッキリしたようです(笑)
.
これはブランコです。
今度、少し揺らしてみようかな。

リハビリ施設のブランコ
リハビリ施設のブランコ posted by (C)マルタ

.

もっと遊びたかったけれど、お家でミラちゃんがツノを出してるといけないね。

ただいま~~~

やっぱり お家がいいね。

 

2018年2月18日 (日)

坂道だって登っちゃうよ

今日は一ヶ月に2回受けている酸素カプセルとオゾン注腸の日でした。

体に合う合わないもあると思うけど、ブルーちゃんには効果あります。

始めてから5ヶ月くらい経ちますが起きて歩く時間が増えました。

.

病院敷地内のリハビリ用の坂道を登るブルーちゃん。

二度目ということもあって、スタスタ登っていました。

.
なだらかな坂道は足を鍛えるのに良いそうです。
下りは負担がかかるので抱っこがいいそうです。
.
心雑音もレベル変わらずで、維持することは十分可能。
一つは肥満にならないことだそうです。
.
本葛粉のことを聞いたら、とても良いと。
偶然かわからないけど、今のところ下痢便、柔便もありません。
葛湯だったら大さじ2杯くらいを一日1回あげてます。
とろみを多くしたら、トロ~とした葛練りが便と一緒に少し出たことを言うと、出ますよ~と。
.
今日の晩ごはんは、ブナシメジ(みじんぎり)、サツマイモ、カボチャ、ササミを少量の水で茹でて、サツマイモ、カボチャは鍋の中で潰しておじや風にして、フードにかけました。
フードも柔らかくなるし暖かくていい匂いがするから完食でした。
カボチャ、サツマイモは美味しいね~
おじや又はリゾット?ただ煮るだけで簡単ですよ。
.
高齢になってもリハビリで体を動かすことは大事です。
少し歩くだけでも継続すれば筋肉つくし、泳げる子はプールもいいよね。
ヘルニア経験して歩くのが心配というのも確かにあります。
アローの場合は、損傷部分は完治しているので、どんどん歩かせて良いと言われてます。
途中で歩きたがらない時は無理に歩かせなくてもいいとも言われました。
体の内部のことは私にはわからないから院長に聞きながらアドバイスもらってます。
.
いろいろ役立つことは、みんなで共有して元気で過ごしたいですね。

2018年2月 4日 (日)

ブルーとアローの健康診断

ブルーとアローを連れて磯子の動物病院に行ってきました。

ブルーは酸素カプセルとオゾン注腸、そして全体の血液検査。
高齢なので血液検査は半年ごとにすることにしました。

ブルーの酸素カプセル
ブルーの酸素カプセル posted by (C)マルタ

アローは膵炎の治り具合を調べるための血液検査です。
※実は、病院に行く前に吐きました(嘔吐物を持参)
.

アローの血液検査
アローの血液検査 posted by (C)マルタ

.
院長の診察です。
 アローは『ヘマトクリット』と『リパーゼ(膵臓)』の数値が少し高い。
出がけに嘔吐したあとの血液検査なので、それが影響したのかも。
膵臓の炎症は無いそうで、普段通りの生活で食事はいつも通りで良いと。
血液検査が完全ではないので消化酵素の薬は引き続き一ヶ月飲むことになりました。
.
そしてブルーちゃんの血液検査結果です。
ドキドキするなぁ。。。
.
結果は尿素窒素以外、全部正常値でした。
尿素窒素の値は食べ物により肉が多いと高めになるけど食べものが変われば値も変わるようです。
こちらも食事は今まで通りで良いと。
.
今回は取りあえずクリアーしてホッとしています。
.
ところで酸素カプセルに入り始めて8回くらいですが、毛艶が良くなった事を院長に言うと、“毛や肌にすごく良いです。脱毛の子の毛が生えてきましたから”と。
オゾン注腸と一緒に受け続けて元気で過ごしてもらいたいな。
.
そんな元気なブルーちゃんなのに、夜ごはんを食べませんでした。
すこ~し、便が柔らかいね、アローもだけど。
今日は病院で疲れちゃったかな。

2018年1月21日 (日)

また登ろうね

日曜日の午前仕事が終わって、ブルーちゃんの病院まで2時間しかありません。

1時間で商店街のペットショップ往復できるかな。
行ってみよう~~~foot
ご褒美を買って、チラッとケースを覗くとブラックタンの女の子はまだいました。

日曜散歩は忙しい?
日曜散歩は忙しい posted by (C)マルタ

.

帰り道はブルーとミラが肩を並べて歩いたけど、アローちゃんも行きは頑張って歩いたんだよね~

日曜さんぽは忙しい
日曜さんぽは忙しい posted by (C)マルタ

.
スタスタ歩いてくれたので余裕で家につきました。
.
さあ次に行くよ!
ブルーちゃんを背負って磯子の動物病院に行かなくちゃ。
忙しい忙しい、4ワンのために忙しいって嬉しいけどね。
.
待ち時間は予約時間より1~2時間あるから病院の待合場所やリハビリ施設を散歩しよう。
.
階段ではありません。
等間隔に角棒が付いていて滑らないようになってます。
ワンちゃんのために考えて作られています。

みなととこはま動物病院1
みなととこはま動物病院1 posted by (C)マルタ

.

最初は戸惑ったブルーちゃんも、コツを掴んでドンドン頂上目指して歩きました。

みなとよこはま動物病院3
みなとよこはま動物病院3 posted by (C)マルタ

一番上にはブランコがあったね。

みなとよこはま動物病院4
みなとよこはま動物病院4 posted by (C)マルタ

土のある場所やリハビリ施設も充実しています。

山登りに来たみたいで楽しかったね~

そろそろ呼ばれるかもしれないから戻ろう。

みなとよこはま動物病院5
みなとよこはま動物病院5 posted by (C)マルタ

.

大きいワンちゃんには向かって行きませんよ、見えない 見えない(笑)

ブルーちゃんの診察です。

2月2日で15歳。

先生が“元気な15歳だな~”って。

食べ物は、喜んで食べるものをあげればいいって。

ワンちゃん用に消化よく調理した雑穀米も、健康便なら大丈夫だって。

ただ、歯だけは毎日みがいてくださいって言われました。

ブルーちゃん、オゾンと酸素カプセル続けて長生き頑張ろうね!

.

先日、待合室で聞いたスーパーフードなるもの。

院長先生に聞いてみると、そういうものは無いですって。

それと、最近知った“オゾン歯みがき”も聞いてみると、効果ないと。

ブラッシングが一番いいようです。

頑張らないと。

2018年1月 7日 (日)

完治してるかな

磯子のどうぶつ病院に14:00予約のブルーとアローを連れて電車に乗りました。

京急線なので、カゴとフレームを分けて改札抜けてエレベーターも肩から背負って、辛かった。。
ほんと、乗車規制は勘弁してほしい。
.
さあ、着いたよ。
二時間くらいは待つから寝ててね~~

みなとよこはま動物病院

実は、待ってる間にブルーがイスの上でウンチを!

しかも柔便!!
周りの人たちがティッシュやビニール袋をたくさんくれて、スタッフがすぐ来てくれて清掃してくれました。
待ってる人達が助け合い自然と会話が弾む、そんな雰囲気の待合室です。
.
こんなこと初めてだし、こんなウンチも初めて。
院長先生に聞いたら、この前の局所麻酔でいきなり注射のいきなり切除で、その恐怖があったんだね~~って笑ってました。
そういう子、結構いるらしいです。
一時的なものだと思うけど注射してくれました。
.
それでは結果発表~
dogアローちゃんdogの高かった炎症数値(CPR)は0.00㎎でした(0~1㎎/dlが基準値)
膵臓はキレイで膵炎は完治しました。
ただね、血小板が少し低くて気になると言われました。
水分をたっぷり取るように。
.
薬は総合消化酵素剤(胃腸や膵臓の不調による消化不良に、さまざまな消化酵素が含まれている)だけになりました。
消化する力が弱いと膵臓に負担をかけるので、完治したとはいえ一ヶ月間は消化剤でフォローします。
消化剤を一ヶ月飲んだあともういちど膵臓の値を見て正常値なら、その後一ヶ月間は消化剤を飲まずに、自分の力で消化できるか試して、再度、膵臓の値を調べる。
こんな具合に進めて行きます。
.
今日から普通食で良いと許可が降りたんだよね、アローちゃん。
牛肉は必ず脂を取り除くこと。
野菜や脂も皮もない鶏肉などを茹でて、スープもタップリかけて与えると良いと。
普段から消化の良い物をあげないといけないね。
白米は消化は良いが、雑穀(あわ、ひえ、はとむぎなど)は、人間にはとても良いが、ワンちゃんは雑穀の消化が苦手なのでやめたほうが良さそうです。
.
dogブルーちゃんdogは、恒例の酸素カプセルとオゾン腸注です。
そしてイボ切除の抜糸でした。
体重がまた減ってしまったので(6.58)、たんぱく質(肉)を食べさせて体重の増加をチェックすることにしました。
.
お留守番の女子も病院帰りの男子も、スープたっぷりご飯を完食しました。
.
先生に『なんだか男の子は女の子より弱い気がします』と言うと『男の子は甘えん坊ですからね~』って。
そうか、甘えん坊なんだね。

2017年12月19日 (火)

ブルアロちゃん病院へ

ブルーとアローを磯子の病院に連れて行きました。

13:00にアローの血液検査があり、それからが長い長い待ち時間の始まりです。
.
天気も良かったので病院の外で日向ぼっこ中。

俺たち呼ばれた?
まだ呼ばれてないよね。

診察待ち時間
診察待ち時間 posted by (C)マルタ

.
15:30頃ようやく院長先生によるブルーちゃんのイボ切除。
20分くらいで終わりましたよ。
手足が届く場所のイボは掻き壊すので切除する子が多いそうです。
取ったイボは悪性のものではないので廃棄です。
さっぱりしたね、ブルーちゃん。


.

アローちゃんの血液検査結果です。
気になるCRP(炎症数値)は12から1まで下がってました。
あと少しだよっ。
白血球もちょっと高いけどCRPと共に下がるでしょう~ということです。
超音波も見て、膵臓も綺麗になっていてどこも悪くありませんでした。
.
薬をもらって次回検査は1月7日。
今しっかり治してしまえば慢性には移行しないそうです。
検査までは 療法食だけにしてくださいと言われました。
しっかり治さないと。
.
帰りの電車でブルーちゃんがリュックをカリカリ出たがって切ない声を出すので、どうしたのかなぁ。
家に着くやいなや、フローリングで ジョ~~~ 太平洋です。
我慢してたんだね、ゴメンネ。
.
イボを取って縫ってあるからひっ掻いて傷口が開かないようにエリザベスカラーを付けました。
留守中はもっと大きなカラーですが。
.
ブルーちゃんイボ切除

ブルーちゃんイボ切除 posted by (C)マルタ

.
ブルーちゃん疲れちゃったんだね~~
ブルーちゃんイボ切除手術で疲れちゃった
.
ブルーちゃんも1月7日に抜糸です。
今日はリュックとコロコロカートで疲れました。
(電車の規制が厳しいから仕方ない)

2017年11月16日 (木)

アンチエイジング

『ブルーちゃん変だよ』の記事では、ご心配おかけしました。

今日の15:30に院長予約を入れてくださり早速行ってきました。

病院で待つドキドキブルーちゃん
病院で待つドキドキブルーちゃん posted by (C)マルタ

待つこと1時間半(普通です)

.

昨日今日の様子を話し、院長が丁寧に触診してくださった結果。

どこも悪くありませんでした。

ヘルニアの疑いもなく、心雑音も依然の診察と同じで、それ以上悪くなっていない。

私が『目は見えていますか』と聞くと、ライトを当てたり動きや反射を見てくれて『視力もあります』ということで安心しました。

『昨日は少し震えてました』と言うと『全体的ですか?部分的ですか?』と。

昨日は全体に小刻みに震えてました。

室温は17度くらいだっかかな、ブルーちゃんには寒かったのかもしれませんね。

寒くなって気温が下がってきているので人間同様、足腰が痛むこともある。

年齢的なもので、老化に伴う症状だそうです。

2週間に1回の酸素カプセルとオゾン注入(おしりから)を続けることにしました。

↓酸素カプセルに入っているブルーちゃん。

酸素カプセルに入っているブルーちゃん
酸素カプセルに入っているブルーちゃん posted by (C)マルタ

オゾンもおしりに注入しました。

オゾン療法には次の効果があります。

・細胞の代謝を活性化。

・免疫力を高める。

・抗酸化作用。

・消炎鎮痛作用。

まさにアンチエイジング治療なのです。

今晩はお肉にしようね!

今は温かい布団でスヤスヤ寝ています。

ブルーちゃんを囲む会
ブルーちゃんを囲む会 posted by (C)マルタ