我が家のダックスたち.

  • .

    ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    1_2

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直でリーダー的存在

    1

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    2_3

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    1_5

2017年3月 4日 (土)

ブルーちゃん病院へ

只今、ミラちゃん“ヒート”です。

ヒートの期間は長く、発情前期-発情期-発情後期-無発情期が1サイクルとなっていて、今は最も大変な『発情期』なのです。
オスは子孫を残そうと、8日ほどの発情期は必死なんです。
おそらく明日あさってにはピタッと終わると思います。
.
あと少しで平穏になるはずが、思わぬ事態に。。
ブルーがミラに近づいたのか、横を通り過ぎたのか、アローがブルーに攻撃しました。
.
キャン~~キャン~~そんな悲鳴とも聞こえる声。
.
アローは悪くないよ。
本能がそうさせたんだから。
.
.
細心の注意を払っていても不慮の事故は起きるから仕方ないけど。
ブルーちゃん、ごめんね、お母さん油断してた。
ブルーは歩けない。
右前足を痛めました。
流血はしていない。
とっておきのステーキも平らげた。
.
よっぽど怖かったんだね、心細い表情をしてました。
.
これは、昨日の19:30の出来ごとでした。
私は、もちろん夕食など喉に通るはずありません。
朝になるのを待って、いつもの磯子の病院に行きました。
院長先生はギッシリはいっていてヤッパリ無理。。
他の先生にすぐ診てもらうと、レントゲンに写ったのは『右足のまん中あたりの筋肉の腫れ』でした。
.
『肉離れ』です。
.
肉離れで済んだのは、なんとラッキーだったことか。
一歩も歩けなかったブルーちゃん、怪我から19時間経った午後2時、ビッコを引きながら1~2メートル歩いて、水を飲んだりできました。
.
.
錠剤を服用して3日ほどで治るようです。
モニカには3日間付添いをお願いしようと思います。
先生も『モニカちゃんなら安心ですね~』と笑ってました。
モニカのおっとりは院内でも評判だもんね。
.
ブルーちゃんの血液検査は『100点満点』って言われました。
これからも食べ物には気を使って、適度な運動もさせて、守ってあげたい、と痛感した日でした。
.
それと、アローちゃん。
アローちゃんが悪いなんてお母さん、これっぽっちも思ってないからね。
でも、去勢しようね。
周りが怪我をして、痛い思いや怖い思いをしないように私が行動しないとね。
.
4月10日に去勢手術をします。
アローは面倒見の良い子なので、去勢後は落ち着いて過ごせるはずです。
.
病院で、今夜もステーキをあげようと思いますと言ったら、先生もニコニコして『そうしてあげてください』って。
.
今日明日で平和な日々に戻りそう。
アローちゃんにも、大変だったね~とねぎらいの言葉をかけてあげよう。

2017年2月22日 (水)

ミラちゃん前足びっこ

昨日23時ころの出来事。

ミラちゃんが歩けない。
数歩あるいてうずくまるんです。
よーく見てると右前足を浮かせていました。
いつもの病院は定休日だけれど、違う病院で診てもらおう。
.
10:00に近くの病院で診察後、先生が言うには。
“神経の反射は良いので、ひねったかぶつけたか。”
“明日になっても良くならない時はMRIを取ったほうが良い”
“首の頸椎の場合だと前足が痛みます”
“明日もういちど来て下さい”
ということで炎症を抑える注射をして帰ってきました。

ミラちゃん前足いたい1
心配なんだよ。

ミラちゃん前足いたい
ミラに異変でもあったのかな。

.

新しいフードに変えて早速変化が出てます。

とってもいい感じで、Good便!

初めてのフードに切り替える時は25%くらい混ぜて徐々に変えると、体も新しいフードを受け入れやすくなり、柔便が一週間以上も続くと体に合わない可能性があるようです。

ところが、今までのフードが注文後なかなか届かず、一気に切り替えました。

合う合わないがあるし、年齢も違うから、同じフードで統一するのも難しいですね。.

病院で注射したミラちゃんの様子は良くなっています。

ちょっとだけ歩かせたら普通に歩けましたが、ケージでお利口でいます。

2016年12月25日 (日)

女子は病院 男子は留守番

午後はミラとモニカの病院でした。

Photo.
拡大しないとわからないけど、目がしらの2~3センチ下に黒っぽいへこみがあります。
1ミリくらいの出来もので、毛が抜けているんです。
.
1_2
.
病院で診てもらうと、ニキビのようなもので、中の分泌物を出して綺麗にして、軟膏を塗ってくれました。
.
3
.
次はモニカちゃん。
目の淵に脂肪が溜まってプックリしてました。
.
5.
先生が脂肪をギュルギュル~と出して、目薬をさしました。
赤いプックリした炎症部分は、目薬でおさまるそうですが、表面の幕が固まった部分は平らにはならない様で、あまりにも気にするようになって取る場合は麻酔で手術になるようです。
.
勿論このままでも大丈夫だそうです。
突起物が目にあたって角膜がキズつくということは無いそうです。
.
体重は両方とも丁度いい。
ミラは冬はこれでいいが、活動期はもう少し絞っていい。
歯はとても綺麗。
ミラちゃんは、乳腺問題なし。
.
“アローちゃんは、相変わらず散歩中にフンバするんですが、ヘルニアをやったので、ついついカートに乗せてしまうんです”と言うと。
“ヘルニアは完全に治ってますから、どんどん歩かせてください”と言われました。
来年はしっかり歩く年にしようね。
.
家に帰ると、男子が寄ってたかってキャリーバッグをカリカリ~
置いてきぼりだったからね。

2016年11月13日 (日)

一難去ってまた一難

みんな揃って体調崩した原因不明の血便・嘔吐は、みんな同じように回復したので、外の空気でも吸いに行こうね。

と思ったのもつかの間の、土曜の出来事、、、
.
モニカちゃんが後ろ右足ビッコを引きながらリビングを歩いてきました。
ケンケン(足を完全に床に着けない)しながらって言ったほうがいいかな。
ビックリ仰天!!
.
足を休めようね~
みんなでお昼寝して起きて歩く様子を見てたら、またケンケン歩き。
即効電話してオートバイで磯子の病院へ行きました。
.
院長の診察は前回も今回も無理だけど、素敵な美人先生に診てもらいました。
・ヘルニアの原因である椎間板には異常なし。
・肉球に外傷はなし。
・股関節やヒザ関節の外れもなし。
股関節は、モニカは若干ゆるいみたいです。
ちょっと歩いてみましょう~と歩いてみると、普通に歩けて驚きました。
.
寒くて足腰が痛む(人間でもあるように)こともあるらしい。
『足腰を暖めてあげるといいですよ』と言われました。
一時的なもので治ることが多いということで、頓服をもらって帰ってきました。
.
ここ最近は皆ふとんに潜ってくるので身動きが取れず、モニカちゃんには、足元の羽毛布団の上におろして『ここで寝てね~』と言ったら、朝方までその場所にジ~っとしてたので、これは寒いだろうと布団をかぶせてあげました。
寒くて体が冷えたのかな。
.
病院から帰って、あったかフリースつなぎを着せて床暖房をいれました。
.
Photo
.
いつもは、ご飯の準備を始めると走ってくるモニカちゃんですが、さあ、どうかな。
.
.
ご飯のあと、頓服を飲ませました。
.
夜になってお兄ちゃんが帰ってくると、猛スピードで迎えに走るモニカちゃん。
足の痛みは無くなったんだね。
.
そして今朝も普通に歩けていました。
これから、みんなで散歩に行こう~~

2016年11月 6日 (日)

モニカちゃん辛そう

明け方、モニカが嘔吐しました。

黄色い胆汁も出ました。

そして血便。
うちに来て初めての症状です。
.
ミラも1歳からいるけど、一度も下痢と嘔吐をしたことがありません。
.
いったいどうしたのかな~
そうこうしてると、ブルーもほんの少し血のついた便をしたけれど、嘔吐はしてません。
.
モニカとブルーに共通した原因はなんだろう。。。
・外で草を食べるモニカ、食べないブルー。
・外で落ちてる食べかすのようなものを食べるモニカ、絶対に食べないブルー。
.
病院に予約して嘔吐物と便を持って、モニカを連れて行きました。
(ブルーの分も検査だけお願いしました)
・便・・・回虫や菌は見当たらない。
・血液検査・・・正常値
・エコー・・・腎臓、肝臓、すい臓は異常なし、胆嚢に少し胆泥が溜まってるけど気にする量ではない。
・胃や腸に異物もなし。
.
血液検査で炎症数値(CRP)がかなり高い。
これは、どこかで炎症を起こしているということだけど、いったいどこかな。
.
考えられるとしたら、フードを買ってサンプルでついてきたレトルトかな。
でも、体調崩したのはモニカだけなんだよね、、、
.
注射2本、薬4日分をもらって帰ってきました。
これで治れば、今回の症状は落ち着きますと言われました。
.
Photo.
家に帰ると、ブルーちゃんも排便してたけど普通便でした。
やっぱりモニカちゃんだけなんだね。
薬飲んだから、少しずつ回復するね。
夜ご飯は抜き。
また吐いちゃうと辛いよね、ごめんね。

2016年7月15日 (金)

毛玉とりのモニカちゃん

お昼ごろ降り出した雨は、排水溝に流れきるのを待たず、どんどん降り続き、職場の周りが一面20センチくらいの水たまりになっていました。

今日はどうぶつ病院の予約があるので、遅れないように少し早めに帰してもらい、病院に行ってきました。
.
両耳の付け根に出来た直径3センチくらいの毛玉。
何で?いつの間に?
.
トリミングが得意な獣医さんが毛玉を取ってくれました。
『ここまで固まったら、ほどけないからね』と、ザクザクと切っては解き、みるみる大きな毛玉は無くなって行きました。
左にも、一回りちいさい毛玉が同じように根元から絡んでいるのを取ってもらいました。
.
Photo
.
肌との隙間がないほど根元から絡んでいて、写真の肌色部分に付いてました。
4月25日に避妊手術をして約3ヶ月、どうやら避妊や去勢をした後に出てくるフワフワした毛が絡まったようです。
.
診察台では、いつものように大人しくしてました。
これからは、できれば毎日ブラッシングしてあげないとね。
.
モニカちゃん、一緒にお出かけが嬉しいのか、網越しにずっと見つめてました。
出掛けに、少し騒いだ留守番組も、帰ると大人しくサークルで待ってたので、リビングに出してあげると、みんな喜んで飛び回ってました。

2016年5月14日 (土)

置いてきぼり3ワンの仕返し

夕方、ブルーちゃんのフィラリア検査にいってきました。

出かける時が、そりゃもう大変なんてもんじゃない。

ミラちゃんは、35センチフェンスは楽勝で飛び越えるけど、今日は必死すぎて、40センチも難なくクリア。

なので、ドアを全部閉めてブルーちゃんだけ連れて出かけました。

オートバイ置き場まで聞こえる、3ワンの怒った声( ^ω^)おっおっおっ

.

待合室で~す。

Photo

院長の診察が始まりました。

触診だけで30分は診てもらったと思います。

目、喉、歯、後ろ足、お腹。

・体重は7.48キロ、ちょっと多めなので散歩量を増やすと胴が(両手で肉をギュ~と押して)このくらい締まってきます。後ろ足の筋肉も付いてくると、胴をしっかり支えられますから。

・目は軽度の白内障(年齢的に自然なこと)、外を歩いて目に刺激を与えることで進行を遅らせる。

・奥歯 一箇所に歯石があるため、そこが歯周病の手前です。歯磨きをしていつも綺麗にしておけば、これ以上進行はしないでしょう。

・他は悪いところはありません。(ブルーちゃん良かったね~~)

virgo ブルーちゃんの首輪を、ハーネスに変えようと思うんですけど・・・

・年をとってきたら、ハーネスのほうがいいですね、つまずいたり、よろけた時など、ハーネスだと体を支えられますから。

.

ブルーちゃんには、胸当てのついたかっこいいハーネスを買ってあげようかな。

さてさて、家に帰ると、とんでもないことになってました。

トイレシーツはぐちゃぐちゃ、アローちゃんのマナーパンツは脱ぎ捨てられ、洋服は散らばり  il||li _| ̄|○ il||li

.

『誰かな?』

『シ~~ン』 しかも、一番怪しいアローとミラが、斜め45度で顔をそらしてるね。

普段こんなことしないのにね、よっぽど『置いてきぼり』が気に入らなかった??

Dsc_0135

右から二番目のミラちゃん、足が浮いてて可愛いよね。

私が帰ると、この40センチのフェンスに集まって迎えてくれます。

2016年4月 3日 (日)

ミラちゃん良かったね

土曜日はミラちゃんの病院の日でした。

鼻の脱毛した場所に『皮膚糸状菌(真菌)』がいなくなってるか、毛を抜いて2週間培養した結果がわかる日です。
.
新しい毛が生えているので大丈夫かな~と思いながらもドキドキ~~
先生が小瓶に入った培養液を持ってきました。
もともとの色は、グリーンがかった薄い黄色です。
この色が変わらなければ、菌は絶滅!
赤に変わり白いカビ類が培養されていれば、菌がいる!
.
さあ、どっち!
『色は変わってませんね~皮膚糸状菌はいませんね~』
ふ~~~よかった。
『薬や軟膏を使わず、マラセブシャンプーだけで治ったということです』
.
飲み薬は、かなり強く、肝臓の数値が一時的に悪くなるらしい。
マラセブシャンプーで治らなかったら飲み薬という予定だったので良かったです。
.
しかも、2週間前に採取した毛の培養なので、実際は2週間前に治っていたということですね~
マラセブシャンプーに入っている成分『ミコナゾール』これが菌を退治してくれたんだね。
.
向かって左(ミラちゃんにとって右)、鼻ヨコが剥げてたけど、殆ど元通りです。
(新しい毛が生えるサイクルは3週間程度だそうです。)
.
Photo
.
ただね、口に入ると苦くて“オエッ”ってなるので、ペロっとしないように指で防いでました。
シャンプー液が浸透するまで最低10分は、そのままです。
そのあとは、しっかりゆすぎます。
.
短期間で治って良かったよね、家の中で痒がってザラザラした場所にゴロスリもなくなりました。
.
まぁ、こんな感じで一つクリアすると、また別の子が、ありゃりゃ~みたいなことになったりするんだろうね。
.
↓↓金曜日に行ってきた『インターペット2016』のムービーです。
ふうちゃんと4ワンはだいぶ仲良くなったね!
“慣れ” だよね~
.
.
初めて行ったけど、これはお勧めですよ~
楽しいし、ワンコもワンコに慣れるし、お土産どっさりだしね。
ペット博みたいなのがあったら、近隣のお友達、是非ご一緒しましょう。

2016年3月22日 (火)

ボク頑張ったよ

祭日の朝、アローちゃんと病院に行きました。

予約の歯石取り処置の日でした。
前日の夜から、飲食は取れないので、空腹のまま処置室に置いて、『頑張って!アローちゃん』と声をかけ家に戻りました。
.
奥歯は乳歯遺残ではなく、歯周病になってたら抜く、ということでしたが大丈夫でした。
.
歯茎の中の奥~の奥~に残っていた歯石(たくさんあった)を綺麗に取ってもらい、“.毎日きれいに磨いてあげてくださいね~”と言われて反省中です。
.
家に帰っても、いつものアローちゃんに戻らず疲れたのかな?元気がないな~
我が家に来たばかりのように静かです。
.
歯石取りだけで35,000円なんですが、1本歯周病の疑いにより、ってことで保険適用になったのかな、3割負担で済みました。
.
ありがたい~
.
.
いつも、ガッガと勢いよく食べるのに、ゆっくり噛みながら食べてます。
病院では泣いていたらしいアローちゃん。
寂しかったんだね。

2016年2月 1日 (月)

2ワンの診察

日曜日の夕方、近くの動物病院に行ってきました。

うちが行ってる病院は二ヶ所あります。
絶大な信頼を寄せてる院長先生に診察して欲しい時に、約一ヶ月前に予約するA病院。
近くて、平日なら当日予約が取れて、どの獣医師もみんな飼い主とペットの事を考えて診察してくれるB病院。
.
両方いい病院です。
.
この日は、B病院にミラちゃんの再診に行き、肛門まわりの赤く腫れたところが治っているか診てもらいました。
大丈夫でした、治ってました。
体重は冬仕様になってます、5.5キロで~す(やっぱりコブタちゃん)
あっ、いいんです、いいんです、春から夏には戻るでしょう(ノ∀`)
.
一緒にアローも連れて行き、爪切りと肛門腺絞りをしました。
肛門嚢が大きくて、たくさん生産されるようです( ^ω^)おっおっおっ
出はいいけど、これだけあると絞るのは大変ですね、おかあさん、って言われて笑った。
.
体重が6.05キロ!え~~随分少ないっ
ヨーグルト食べてお通じ良くなって宿便が無くなった?
まぁ、元気だからいいか。
先生が、『体重増減の激しい子、いますよ~』って。
『アローちゃんは、アスリート体型ですね~』って、ここでも言われたアローちゃん。
.
アローはボール追いかけたり動き回ってるもんね。
.
この病院は、保険を窓口清算できます。
2ワンとも保険を使ったので、合計600円ほど。
保険無しなら合計で2~3千ってところかな。
一ヶ月の保険料、5歳、6歳で一頭4,000円前後だから、やはりお得です。
.
留守番組はちょっとスネオとスネコになってしまったね。
『どこへ行くんだよぉ~ワンワン!』
.
Photo.
お医者さんなんだけどね~行きたい?

より以前の記事一覧