我が家のダックスたち.


  • ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

    ブルー・シェーデッドレッド

    ブルー 2020年7月26日 17歳5ヶ月25日で永眠 . ✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

    モニカ・チョコクリームダップル

    モニカ.. 2023年4月23日 14歳6ヶ月14日で永眠

« 水漏れ警報鳴った | トップページ | ミラに寄り添う日々 »

2023年12月19日 (火)

ありがとう可愛いアロー

12月18日(月)いつもと変わらない一日の始まり。

ご飯も食べて元気な顔を見て仕事に出かけたけど、午後2時半。

アローの歩き方が変だ、と連絡あって急いで病院に連れて行くと。

脳に何らかの病変、血栓かなにか起きて脳の神経に炎症がおきてる。

この時期とくに1月2月は寒いから老犬は脳疾患が起きやすい。

首が右に斜頸し、目が回った感じになって左側が麻痺してる。

点滴、注射で集中治療いていただいて薬ももらって家に着きました。.

.

牛乳は飲みませんでした、小さく切った鶏肉を一切れ食べたけれど、水も飲みません。

ずっと寝たままのアローちゃん、呼吸が早いのか掛けたタオルが大きく上下しました。

すると急に甲高い声で長くワォ~ンとなきました。

気持ち悪いのかな。。どうしたんだろう。。。

お母さんここにいるよ大丈夫だよと言うと落ち着いた様子で横になったけれど。

しばらくしてもう一度、ゥワ~~ン。

あとで気づきました。

お母さん、お兄ちゃん、ミラ、ありがとう~って声を振り絞って伝えてくれたんだよね。

それが最期でした。

.

アローは一番やさしい子で甘えん坊で。。

ウンチもオシッコも自分で身体から出し切って毛布に顔をうずめて静かに旅立ちました。

.

みなさまに可愛がっていただきアローは幸せな生涯でした。

お別れの日は12月22日(金)10時

ブルーとモニカを見送った、海の見える公園にて。

みなさま、お空を見上げて頂ければアローも駆け上がって行くことでしょう。

走る後ろ姿が最高に可愛いアローちゃんが、とうとう私の元から去ってしまいます。。。。。

 

脳の血栓症で脳神経がダメージ受けて治療中

ミラちゃんが入って一緒にいます。

ミラちゃんも入っちゃったね

このあと、眠りについたアローちゃん。

苦しむことなく穏やかに旅立ちました。

心にポッカリ穴が空いて、どれだけ泣いたかな。

ずっと胸の中で抱きしめて、まだ暖かいアローと暫く一緒に。

本日は一日休んで供養したいと思います。

« 水漏れ警報鳴った | トップページ | ミラに寄り添う日々 »

コメント

アローちゃん
急すぎるよ
あまりに突然のことで涙が止まりません

元気に颯爽と歩くかっこいい姿やおやつを食べるかわいいお顔、いつもみんなを見守ってくれてたアローちゃん
いつまでも忘れないよ
たくさん遊んでくれてありがとう
ずっと大好き!

涙が止まりません。
アローくん、それでも、苦しまずにいけたのはよかったのかな。。
いやでも、まだまだ生きたかったよね。
前触れもなく、そんな急に・・・。
マルタさんのお気持ちを思うと胸が痛みます。
ミラちゃん、寂しいね。。
もう海の見える公園でお見送りするのは、いらないですよね。。

あまりにも突然でなんて言っていいのか
写真を見る限りではまだまだ元気でご飯を食べて走り回ってって見えるのに。
信じられないよ。
皆さんと同じ涙が止まらないよ。
マルタさまは私なんかよりももっともっと悲しいしつらいよね。
ミラちゃんは大丈夫かな?受け止められるかな。
頭の中でぐるぐる回って、考えがまとまらない。
ごめんね。気の利いた言葉が見つからないや。

22日の10時仕事中にそっと空を見上げてお見送りするね。

突然すぎて朝から、どうして良いのか分からない自分です。
ブログで元気そうな、マルタ家の宣伝部長の姿を見ていたから
マルタさんから連絡をもらっても信じられなくて・・・・
思い出すのは横浜 逗子 レジーナ等で、元気に尻尾を振って歩く
颯爽としたアローくんの事ばかりです。
寂しい 悲しい 嘘だと思いたい。
アローくんのご冥福をお祈りします。

ビックリしました、あまりにも突然で・・・
信じられないです。
寒さはホントに老犬には大敵なんですね。
そんなにも突然に変化が起きちゃうなんて・・・
アロー君、寂しいよ、信じられないよ。
元気なアロー君の姿が思い浮かんできて、
なんだか現実を受け止められない。
アロー君のご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水漏れ警報鳴った | トップページ | ミラに寄り添う日々 »