我が家のダックスたち.


  • ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

« お家でのんびり | トップページ | ワクチン接種3回目が終わりました »

2022年2月11日 (金)

モニカ治療終了です

今日は建国記念の日。

午前10時に辻堂の病院でモニカの抜糸をしました。

傷口は綺麗に治っていました。

そして手術してくれた先生に術後の再発を防ぐために分子標的薬パラディアをすすめられたのですが、癌を綺麗に切り取って転移も浸潤も無い状態でいきなり抗がん剤というのはまだ受け入れることができません。

辻堂の先生に思い切って伝えました。

私: “横浜のかかりつけの先生に手術無事終わったことも何も報告していないので、今後の事は一旦かかりつけ病院に持ち帰ります”

先生: “わかりました、抗癌治療をするときはお待ちしてます”

私: “お世話になりました、ありがとうございました”

先生: “ご心配をおかけして申し訳ありませんでした”

私: “いえいえ、そんなこと一度も思ったことありません、先生を信頼して全てお任せしてましたから”

私: “先生の見事な手術でこんなに元気になりました”

先生: “どうもありがとうございます”

ということで辻堂の病院をあとにしました。

もう来ることはないだろうな~抗がん剤治療に踏み切れないから。

と言って他に治療があるのかな、免疫力を高めるだけじゃだめかな、それが出来れば一番いいよね、モニカにとって。

.

そして家に帰り再びモニカを連れて、かかりつけの“みなとよこはまどうぶつ病院”の院長先生の診察に行きました。

直腸に5ミリ癒着してたこと、縫合の数日後、別の場所に亀裂がはいって再手術になったこと、そのご膵炎をおこしたこと、など伝えると。

院長先生: 傷口が綺麗だなぁ、これは難しい手術だったね、うなずいてました。

私: “先生、抗がん剤治療を勧められたんですが即答できなかったんです”

院長先生: “ガンも取り切れてる、転移も浸潤もしてない、血液検査も異常なくこんなに元気。うちの病院では抗がん剤治療そのものをやってません” “どうしても治療を望むのなら辻堂の病院でやるかたちになります”

私: “先生、私も同じ考えで、モニカこんなに元気なのに抗がん剤の治療には踏み切れないです”

院長先生: “白血球が減少して抵抗力がなくなります、貧血をおこしたりどうしても体が弱ってしまう。いまこんなに元気で悪いところが無いのでしっかり食べて免疫力つけて過ごすのがいい、春頃、健康診断に来るくらいで良い”

.

院長先生がそう言ってくれたことに嬉しい気持ちになりました。

院長先生はたくさんの病気やケガを治して、なにが犬との生活に大切か、どうすれば今の不調を乗り越えられるか、いつも明るく希望がもてる言葉をかけてくれます

私の悩みもこれで解決。

からだに良いものみんなで食べようね!

ゴーヤ、毎日たべてる。

モニカちゃん退院おめでとう!!

ごはんの催促
ごはんの催促 posted by (C)マルタ

.

最後に一つだけ。

私が肛門腺が絞れないけど絞ったほうがいいですか?と聞くと、絞らなくていいです、むしろやめたほうがいい、溜まって気にするようならここに連れてくれば絞ります。

今回の肛門嚢腺癌と肛門腺の分泌の溜まりは全く別のようです。

« お家でのんびり | トップページ | ワクチン接種3回目が終わりました »

コメント

無事抜糸がすんだんだ、きれいに治ってよかったね
元気だし悪いものはきれいにとれたなら抗がん剤治療って考えちゃうよね。
信頼できる先生の力強い言葉があるんだから安心して免疫をアップして過ごすのが一番だね。
うちの先生は身体が冷えるのはよくないっていうよ。人間も一緒だよね。

肛門腺絞りは私も出来ない。だから病院でやってもらってる。

傷口も綺麗で無事に終わってほんとに良かったです。
抗がん剤治療、きれいにとれてるならする必要があるのか、
って思わず悩んじゃいますよね。
マルタ様と院長先生の考えが一致して、納得いく治療方針が決まって、
ホントに良かったです。
これから免疫力アップして、体力つけていこうね。

院長先生の診察も終えて 安心したね。手術は成功 取り残しなし。
いっぱい食べて遊んで 体力つけて 頑張ろう👍
悪いもの 残すしかなかったのなら パラディアで 小さくなる癌なのかもだけど。
今 何も ないんだからね。
弱らないかぎり大丈夫と信じて 食べる サプリで 頑張ろ。
 白血球が、抗がん剤の役割を果たしていたと はんとのとき
はんの言ってた動物病院の大院長先生が言ってたよ。
モニカちゃん go go 👍

抜糸も済んで、これで治療終了だね!
マルタさんの気持ち良く分かりますよ。
手術も成功して転移もない状態で
抗がん剤治療は躊躇しますよね。
医院長先生が言う通り、今はいっぱい食べて
栄養をつける時だと思いますよ!
いつもはお淑やかだけど、食べ物を見ると
豹変するモニカちゃんに逢いたいな!

傷口も綺麗に治って良かったですね!!
モニカちゃんの場合腫瘍部分も取りきれているから
後は普段の食事で免疫力アップ!!
毎日ストレスのない笑顔生活が一番だね!

モニカちゃん、よかった!
抗がん剤は獣医さんの意向によるんだね。
やっぱり一番信頼している先生に言ってもらえることが大事。
うちも、何かというと検査をしたがる病院より、ちゃんとこれまでのココを
知ってくれている先生の意見を尊重してます。
モニカちゃん、食事で免疫あげてこれからも元気で!!

モニカちゃんもマルタさんも本当に
がんばりましたね!!
抗がん剤の件
私もマルタさんの立場だったら
同じように考えたと思う。。。
食事で免疫力UP
マルタままの得意分野だもんねっ
モニカちゃん 安心だぁ~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お家でのんびり | トップページ | ワクチン接種3回目が終わりました »