我が家のダックスたち.


  • ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

« 密です | トップページ | 夜の散歩 »

2020年6月14日 (日)

ブルーちゃんのイボ その後

ブルーちゃんの頭のイボが4月に比べ2倍になったので、オゾンクリームを時々塗ってましたが大きさ変わらず。

今日見たらイボに毛が入り込んでいたのでおかしいな~と思って毛を抜いたりコットンを湿らせてると血が付いてました。

端が少し浮いてきたので引っ張ると取れました、カサフタです。

もう少し取ったら中心部から血が少しにじんできたのでオゾンクリームをつけました。

今月は病院に予防接種に行くので診てもらいます。

.

4月23日のイボ

ブルーのいぼ

.

今日(6月14日)のイボ(周りのカサフタ取ったあと)

ブルーちゃんのイボ

大きさは変わっていないので一応様子見です。

.

手前のカーペットは古いデニムで織ったもので、表面が少しデコボコしてます。
デニムのカーペット

ブルーちゃんの脚力が衰えて表面がサラッとしてると滑ってムササビのように腹ばいになって起き上がれずヒーヒー泣くことがあります。

誰もいない時は頑張って立ち上がって移動していますが歩きやすい敷物を探して買いました。

なかなかいいです。

.

2年くらい前なら4キロ5キロ、去年でも2キロは歩けたけれど、今は家の周りを歩く程度です。

たくさん歩いてきたけど筋肉が落ちて体幹もバランス取れなくなり、目も衰えてきました。

17歳だから老化するのは当たり前のことです。

元気なうちにたくさん散歩で筋力をつけておくと良いです。

シニアの仲間入りしたら食べ物も消化のよい物、栄養のあるもの、たんぱく質は腎臓、肝臓の負担にならない程度ほどほどに。

とはいっても三大栄養素なので必要量は取りたいですね。

我が家は腎臓も少し悪いので、たんぱく質分解で出来る必須アミノ酸を直接サプリでとっています。

アミノ酸は大事な栄養素で、人間の体でいうと6割が水分、2割がたんぱく質、たんぱく質は体の重要な組織を作っていて、そのたんぱく質を構成している成分が、アミノ酸です。

なんで肉などの食材から全部とらないかと言うと分解時に出る老廃物を腎臓、肝臓でまだ使える必要なものと体外に排出する作業が弱った腎臓に負担をかけるから。

.

脂肪も大切なエネルギーなので、魚に含まれる油(DHA)、えごま油、アマニ油などのオメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)から取ります。

肉、ラード、などの脂は飽和脂肪酸といって体に悪い油になります。

.

老犬になると食べ物をどうしたらいいのか悩みます。

みんな同じ経験をされるようです。

 

 

« 密です | トップページ | 夜の散歩 »

コメント

デキモノ 気になってしまうよね。ぽろっと 取れると良いな。
高齢になると 何 食べさせたら 良いか 悩むよね。
私は、そのぐらいまで 生きて欲しい というのが 大きい目標でも あったし、
今は、 昔より いろいろ 豊富にあって ラクになったなぁと 思っていました。
ほんとに よく生きてるなというくらい痩せて 細々と 食事をとってる くらいまで
はんに 生きててもらいたかったよ。
体重が落ちるのは しかたないということもあるけど、 落とさないように ベストをつくしてね。

イボとかおできとか気になるよね。
大きくなっていないなら大丈夫なんだろうけど、ついつい触っちゃうんだなあ。
床がツルツルだと滑るよね。いいお買い物が出来てよかったね。
歩く距離が少なくなるのは仕方ないよね。でも歩けるうちはお散歩頑張ろうね。歩かないと心臓の筋肉やいろんなところの筋肉が衰えるって聞いたことがあるからさ。
ブルーくんを見習ってうちもがんばらねば!!

できものは大きくなったり出血したりすると
気になるよね~~
まろんもあごのできもの いつのまにか
小さくなってたから ブルーちゃんのも
治っちゃうといいね(笑)
まろんももともとヘルニアでダメだったから
今は自力では立てないし歩けなくなったけど
いろいろ工夫して少しでも歩かせてるんだぁ
あとは慣れた車椅子があるから大丈夫www

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 密です | トップページ | 夜の散歩 »