我が家のダックスたち.


  • ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

アローの診察

日曜日はアローちゃんの予防接種(7種)に行ってきました。

ショルダーバッグにはいってもらい肩に背負うと結構な重さで、きっと体重増えてるだろうな。

病院で計ってもらうと6.7キロで、3月から400グラム増えてました。

だから?時々座りこんだり足取りが、ん? みたいになる時があります。

院長が家での様子を聞きながら、目、首、歯、足、背中、お腹、心拍、心音、呼吸数、全部を細かく診察し終わると。

・悪いところは見当たりません。

・足もしっかりしています。

11歳2ヶ月になったアローちゃん。

ヘルニアは2回もやってしまったアローだけど触診での異常はありませんでした。

家でウロウロしなかったり最近ベランダに降りようとしなかったりするのも、体重が重くなったせいで立ったり歩いたりが疲れてしまうのかも。

院長は“減量するとしても少しずつにしてください”って。

.

家で紛失したコードレスのイアホンのことで、アローかモニカが食べたか心配でレントゲンのことを聞きました。

院長は“プラスチックとゴムは写りません”と。

“食べたとしたら便で出てくるまで待つしかないです”と。

以前、桃の種だけは、飲み込んでも出てこないから手術しかない、ということを聞きました。

ということで引き続き便のチェックが必要です。

.

まだまだ続きがあって。

前にサンプルで頂いた“アミノウォーカー”なんですが、とてもいい感じなので商品になったら頂きたいと思うんですが、と言うと。

“試して協力していただいたお陰で出来上がったんですよ。”と、2ボトル持ってきて“商品化はもう少し先ですが差し上げます”と言ってくださいました。

サプリ
サプリ posted by (C)マルタ

7月から商品化されるみたいだけど取り扱い病院専用っぽいです。

もうひとつ同じメーカーでPCVリキッドproというのがあって腎臓の毛細血管機能の改善や腎数値(cre bun)の改善です。

次回、病院できいてみよう。

アミノ酸や抗酸化、ビタミン、いろいろ必要な栄養素が不足してくると免疫力が低下するのでその子に合ったものを補ってあげる必要がある、と我が子に試して実感。

待合室で待ってる間、診察室から聞こえてきたんだけど、“血液検査が異常ないからといってどこも悪くないと思わないほうがいいです。ひとつのめやすではあるが、体の状態を知る上で最もめやすになるのは診察です。”   

我が家は院長に診察してもらい安心して帰ります。

そんなこんなで診察を終えて家に帰り、牛生肉と干し芋を上げてあっという間に一日が終わってしまいました。

来週はモニカの番だよ。

2020年6月27日 (土)

食事とサプリ

サプリを飲み始めて2ヶ月くらいかな。

・最初アミノピュア→病院のサンプルでアミノウォーカー→今はアミノファイン

・途中からハートテクトプラス(心臓の健康維持サポート)を追加

これに加えて従来の薬(フォルテコール、ベドメディン、ペリアクチン・・食欲増進に使われる)

吐く事もなくご飯も食べるようになりました。

そういえば随分前、初めてクレアチニンが2.8くらいになった頃の一ヶ月前くらいは、よく吐いていたなぁ。

腎臓機能は少し悪くなっているのだろうね。

心雑音も発見時から悪くなっていないけど、腎臓と心臓を今より悪くしないようにと始めたサプリ。

すぐに効果は出ないから毎日のみ続けてきたけど、効いてるような気が。

先日、吐きました。

お昼に食べたものが夜中に未消化で少し。

ミニトマトの皮(取ったはずが)残ってたのと、ドッグフードをどんどん食べて噛まずに飲んだのか粒のままが少し。

消化が追いつかなかったね。

今日も元気で過ごしました。

アローちゃんにも最近アミノファインと椎間板のサポート(ニューロコンプレックス)をあげてます。

体重が増えてきて足腰に負担がかかっている気がして。

一番若いミラも12月で10歳なので、それぞれにあったサポートが必要になってきました。

 

ブルーちゃんはベランダ大好きで気づくと出ています。

そろそろ部屋に戻ろうかな。

このハードルは楽勝~ホイホイッ

よいこらしょ

.

この段差が厄介だな。

では、行きます!

ベランダの段差

.

コテン 失敗です。

フローリングで滑っただけですからぁ。

おっとあぶない!
こんな時でもお母さんは助けないんだよね。

では体勢を立て直してもう一度。


体制を立て直してもういちどだ
 .

どうかな?
今度はどうだ
.

やりました、大成功~
後ろ足も乗ったぞ ヨシ!
.

ベランダも運動場になりますね。

暑い時はやめとこう。

 

2020年6月21日 (日)

外は蒸し暑い

土曜日はミラとモニカの予防接種とフィラリア検査でしたが、暑いのと体調いまいちなのでミラだけ連れて行きました。

院長の診察では今のところ悪い箇所は見当たりませんでした。

予防接種は今まで5種だったけど、病院では7種だけになったので7種を接種してきました。

来週はアローの予防接種、再来週はモニカの予防接種とフィラリア検査。

ブルーは高齢なので、もう予防接種はしません。

院長にブルーの気になっていることを聞いてみました。

・電解質サポートを飲ませる必要があるか。

“普段の水をしっかり飲んでいれば必要ない”

・起きてすぐだと後ろ足がしっかり立てない、すぐ転ぶ。

“まだ体が硬直しているので時間がたてば戻る”

確かにその通りで、フラフラして倒れていたのに気づけばちゃんと歩いています。

・粒のドッグフードを自分で全部食べたのに夜中に吐いた。

“消化が追いつかなかった、高齢なので粒より柔らかなほうが良い”

箇条書きにしてみたら、これといって深刻なことでもなかったね。

.

日曜日の朝は雨、10時ころには上がったので道が乾くまで待ってお昼過ぎに散歩に行きました。

ブルーちゃんはカーとから降りて、最初からしっかり歩きました。

この前はすぐに歩けなかったのに。

 

 

このあとブルーはスピードアップして家まで数十メートルを小走りに、みんなと肩を並べるくらいに。

なんか、嬉しかったなぁ。

 

2020年6月20日 (土)

コロナ感染しないために

マスク着用が必須だったピーク時も過ぎて少しずつ行動範囲も広がってきましたね。

人の多い場所も避けて通れないこともあるし暫くはマスク着用ですが暑くなってきて息ぐるしいです。

国から送られてきたマスクを着用したらガーゼの肌触りが気持ちよくって、これはいい!。

ところが洗ったら一回り小さくなって鼻と口だけが覆われて、しかも時々斜めになる。

せっかく頂いたマスク、生地を無駄にせずリメイクしてみました。

厚みを変えず少し立体的に横幅を別布で追加しました。

.

アベノマスクリメイク
アベノマスをクリメイク posted by (C)マルタ

空気の通りがいいです。

これで夏の暑さを乗り切れるかな。

木曜日の午後から熱っぽくて36度7~8分、体がほてってる感じ。

翌朝は36.3くらいで朝から家事もできたけど会社を休みました。

夜になると36.7くらいですが、これは微熱にもあたらないようです。

綿100の手作りマスクやサージカルマスクは、この時期は息ぐるしい。

声がちょっとだけ変だから風邪ひいたかな。

起きていると疲れてしまうから寝てばかりでした。

熱っぽいから部屋の温度を下げてたので4わんは寒かったかな。

2020年6月18日 (木)

夜の散歩

夕ご飯を食べて食休みをしたあと21時に散歩に出ました。

ブルーはしっかり立つことが出来ません。

何度も補助してもなかなか進みません。

少したって、やっと思い出したように歩き始めました。

今日も外を歩けたことが嬉しくて、“お家に帰ろうね、帰って牛乳さん飲もうね~”と何度も気を引きながら帰りました。

家では結構ウロウロするけどフローリングの部分が少しでもあると滑ってペタンと腹ばいになってしまいます。

でこぼこデニムのカーペットも滑らなくて良かったけど、まだ足りないので新らしいカーペットを買いました。

 

あたらしいカーペット
あたらしいカーペット posted by (C)マルタ

.

バスマットのような作りで綿100パーセント、洗濯機で洗えます。
あたらしいカーペット
あたらしいカーペット posted by (C)マルタ

洗い替えを含め大小さまざまカーペット8枚あって使っていくうちに大きすぎるものは洗濯が大変なのとオシッコ汚れはせいぜい2ヶ所くらい。

このカーペットのサイズ100×150をいろんな種類で買ってみようかな。

ウロウロ~良く歩くブルーちゃんの様子を撮影中、何故かエキストラが。

 

 

雑魚ね
ミラちゃんはいつもの場所でお休み中。

2020年6月14日 (日)

ブルーちゃんのイボ その後

ブルーちゃんの頭のイボが4月に比べ2倍になったので、オゾンクリームを時々塗ってましたが大きさ変わらず。

今日見たらイボに毛が入り込んでいたのでおかしいな~と思って毛を抜いたりコットンを湿らせてると血が付いてました。

端が少し浮いてきたので引っ張ると取れました、カサフタです。

もう少し取ったら中心部から血が少しにじんできたのでオゾンクリームをつけました。

今月は病院に予防接種に行くので診てもらいます。

.

4月23日のイボ

ブルーのいぼ

.

今日(6月14日)のイボ(周りのカサフタ取ったあと)

ブルーちゃんのイボ

大きさは変わっていないので一応様子見です。

.

手前のカーペットは古いデニムで織ったもので、表面が少しデコボコしてます。
デニムのカーペット

ブルーちゃんの脚力が衰えて表面がサラッとしてると滑ってムササビのように腹ばいになって起き上がれずヒーヒー泣くことがあります。

誰もいない時は頑張って立ち上がって移動していますが歩きやすい敷物を探して買いました。

なかなかいいです。

.

2年くらい前なら4キロ5キロ、去年でも2キロは歩けたけれど、今は家の周りを歩く程度です。

たくさん歩いてきたけど筋肉が落ちて体幹もバランス取れなくなり、目も衰えてきました。

17歳だから老化するのは当たり前のことです。

元気なうちにたくさん散歩で筋力をつけておくと良いです。

シニアの仲間入りしたら食べ物も消化のよい物、栄養のあるもの、たんぱく質は腎臓、肝臓の負担にならない程度ほどほどに。

とはいっても三大栄養素なので必要量は取りたいですね。

我が家は腎臓も少し悪いので、たんぱく質分解で出来る必須アミノ酸を直接サプリでとっています。

アミノ酸は大事な栄養素で、人間の体でいうと6割が水分、2割がたんぱく質、たんぱく質は体の重要な組織を作っていて、そのたんぱく質を構成している成分が、アミノ酸です。

なんで肉などの食材から全部とらないかと言うと分解時に出る老廃物を腎臓、肝臓でまだ使える必要なものと体外に排出する作業が弱った腎臓に負担をかけるから。

.

脂肪も大切なエネルギーなので、魚に含まれる油(DHA)、えごま油、アマニ油などのオメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)から取ります。

肉、ラード、などの脂は飽和脂肪酸といって体に悪い油になります。

.

老犬になると食べ物をどうしたらいいのか悩みます。

みんな同じ経験をされるようです。

 

 

2020年6月10日 (水)

密です

ブルーちゃんの薬を取りに行きました。

慢性心不全(ブルーは憎帽弁閉鎖不全症)はゆっくり確実に進行していく病気ですが、ベトメディン薬を飲むことで症状を緩和して生存期間を延長できることが報告されています。

もう一種類のフォルテコールはクレアチニン数値が少し上がった時に始めました。

心臓や腎臓への負担を軽減します。

元通りになることは無いので進行を遅らせるためにずっと飲み続ける薬です。

.

病院の入り口に靴底を消毒するスペース、そこでジャガジャガしたら次は消毒液とオシボリが用意されていました。

徹底した管理は受付にも。

診察券入れと受付表とボールペン以外一切置いてません。

そして待合室にいる人は全員マスクしてました、もちろん私も。

前庭疾患のダックス、17才がいました。

急にコテンと倒れて様子が変になって病院に何度か来て、もうすぐ治るそうです。

治っちゃうんだね、大変な病気って思ってたけど。

かと思えば、20歳のワンちゃんが来院したそうです。

いるんだね~ご長寿犬、ビックリです。

.

まあ、そんな訳で久しぶりの病院でした。

診察室をチラ見したら、いました いました 院長先生。

いつもありがとうございます。  

コロナ感染予防で出勤時間を1時間早めて5時起きが続いでいます。

目覚ましより早く私を見つめてる子が!

目を開けると、可愛い目と鼻が!

取り敢えず寝返り打って見る(動かない...)

ピクリとも動かないよ(寝たフリするかな)

その距離わずか10センチ(密です 密ですよ~ )

お・か・あ・さ・ん  何で起きてくれないの?

鼻が今にもくっつきそうです。

ミラちゃんおはよう~

こうしていつもの一日が始まります。

冷房をつけて留守番なので4ワン用の羽毛布団はいつも敷いています。

サークルで休むミラ

ミラ
丸まって寝るブルー

BCAA(必須アミノ酸)を飲み始めて一ヶ月は経ってますが毛艶が良くなった感じです。
ブルー
で~んと伸びて寝るモニカ
モニカ
アローは奥から出てきてもらいました。

いつも玄関や廊下にいます。

アロー
みんなダラけてますね~

2020年6月 7日 (日)

薬とサプリ

ドッグフードだけだとほとんど食べないブルーちゃん。

レトルトも飽きちゃったようです。

腎臓サポート(ロイヤルカナン)をあげてみたらドンドン食べるので12缶入りを買いました。

毎日この缶詰とトッピングの肉(トマト、卵、などを一緒に炒めて)、少量のドッグフードを添えてあげてます。

これだけではタンパク質が少ないのでアミノ酸サプリBCAAも飲ませています。

サプリはもう一種類ハートテクトプラスという心筋サポートを飲んでいて、従来の病院の薬を合わせると粒と粉がたくさん。

柔らかめの団子にして口の中に塗ると嫌がるので、注入器で口の脇から与えてます。

朝方にケフッ、とか、カッカッ と音を出してたのが無くなりました。

体の調子はどうかなぁ。

このごろ、あるワザを使うようになったのです。

歩きながらのポロリ、な~にかな~(笑)

大判厚手タオルにジョーーー(笑)

おーーーーブルーちゃん、良くできました! いいのいいの洗えばいいんだから。

堂々と何事もなかったかのようにズンズンと歩き、ついでに誰の足だろうが甲をグリグリ踏んでいきます。

進行方向にあるものを乗り越えて進む力強さに安堵するのです。

ブルーちゃんは17歳になったばかりはワンワンって出来たのに、今(17歳4ヶ月)はク~ンク~ンです。

耳も遠くなって視力も落ちてきました。

いま抱えている心臓弁膜症(心雑音が6段階中のレベル2)は14歳2ヶ月で発覚しました。

あれから3年間、悪くならず維持してます。

もうひとつの循環器である腎臓も時々クレアチニンが2の後半くらいいに上がりますが、これに関しては脱水が原因の時もあるので水をたくさん取るように心がけています。

維持することが大事、悪化させずに引き伸ばし引き伸ばし、一日でも長く一緒に過ごせるように、一日でも多くおいしいものが食べられるように、してあげたい。

ちょっとしたことで転んで立てないブルーちゃん。

パワフルなアローモニカミラ。

このギャップがなんともいえない。

すこしずつ、すこしずつ、飼い主に老いていく様を知らせてくれる。

ご長寿にこしたことはないが、こればかりは、どうにもならない。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »