我が家のダックスたち.


  • ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月29日 (日)

アローの新しい取り組み

アローちゃん 9回目の診察でした。

痛みも無いので、痛み止めの薬は今日で終わりです。

機能を改善し神経に効く薬だけ続けて飲みます。

回復期に入ったので天気の良い日にそろそろ散歩させて良いと許可。

体重は6.4キロ。

少し増えちゃったな~と思っていたら。

院長は“今はしっかり食べて力をつける時期なので丁度良いです”と。

更に、“新しい薬をお出しします”

何かな~~~

“回復期に丁度いいので試してください”

筋肉をつけたり、怪我予防や機能維持(アンチエイジングなど)、アミノ酸の錠剤です。

松樹皮もはいっています。

(私が飲んでる伊右衛門プラスのお茶にも松樹皮抽出液が入ってます)

院長、“二週間飲ませて様子を教えてください”って。

私が、“これブルーにもいいですね~”

院長、“ブルーの分も出しておきましょう”って。

病気や怪我を治す病院でも、予防することに力をいれるようになったんだね。

サプリは気休めという考え方もあるけど、必要なものを体に取り入れて健康維持というのも必要だね。

何でも食べるアローちゃんは、苦くて何度も出しちゃいました。

アミノ酸って苦いんですよ。

二週間ためして動きや元気度をお知らせすることになりました。

モニターみたいなものかな。

いい薬が出来るために貢献できて、いいよね~~

アミノ酸のサプリといえば、ブルーに一ヶ月前くらいから“アミノピュア”を飲ませていました。

今日から病院のものに変えて様子見です。

動物用サプリをネットで買う時、本当に安全なのか正直わかりません。

やっぱり病院で出してくれるものが安心ですね。

病院から帰るバスの中もガラガラ。

隣のスーパーも殆ど客がいませんでした。

みんなにR-1の糖分0ヨーグルトを食べさせました。

NK細胞(ナチュラルキラー)を活発にさせるらしい。

悪い細胞をやっつける細胞です。

ミラちゃんは食べなかったねぇ、次は食べてね。

 

 

2020年3月22日 (日)

順調に回復中

アローの診察に行きました。

今日で8回目です。

アローはご飯を運ぶ時、後ろ足で立とうとしたり、ベランダに降りてサンダルを持ってきたり。

夜になると少し後ろ足がふらつく事がありました。

自由にさせすぎたかな~

そんなことを伝えると。

院長は“物凄く良くなってます。

来た時は歩けなかったんですよ。

家の中で自由にさせて自分の意思で動くことがリハビリになってます。

動きを自分でコントロールしているんです。

背中に負担がかかるジャンプ以外は普通に動いて良いです。”

ステロイドやめても様子が良くなって身体がしっかりしてきてる。

院長にそう言われて安心しました。

順調にヘルニア回復中です
順調にヘルニア回復中です posted by (C)マルタ

.

家に帰って散歩に行って、夜ご飯は手作りです。

ドックフードの材料は豚肉、スーパースプラウト、カボチャ、サツマイモ、キャベツ。

全部茹でて、ミルサーでドロドロにして引き伸ばしてレンジで乾燥させました。

フード乾燥機が欲しいな~

手作りドックフードとささみジャーキー
手作りドックフードとささみジャーキー posted by (C)マルタ

.

ブルーちゃんもしっかり歩いてきました。

2月は全く散歩してなかったから筋肉も落ちて昨日の散歩はヨタヨタしてたけど今日はしっかり歩きました。

布団の上で雑魚寝
布団の上で雑魚寝 posted by (C)マルタ

.

手作り食は量が少なかったので、もう少し食べさせないと。

何がいいかな~

 

2020年3月15日 (日)

アロー診察7回目

先月末2/27夜に私の見ている前でみるみる足の運びがおぼつかなくなり、とうとう座り込んでしまったアローですが。

翌朝かかりつけ病院に飛びこんで治療が開始され、この日を含め3日間続けて内科治療(点滴と注射)で立ってゆっくり進めるようになりました。

その後、2~3日おきに酸素カプセル、オゾン、レーザー治療を3回。

この時点で状態が良いので5日後の今日が7回目の治療でした。

実は一昨日から少し頼りない歩き方をしてたアローです。

診察で院長が“家で歩く様子はどうですか?”と。

“一昨日から時々クニャっとなるんです”

院長は“昨日一昨日は寒かったから人間と同じで足腰の動きが鈍くなるんです”

(きっと、わかってて聞いたんだね~、あ~~やっぱり、みたいな感じでした)

“順調に回復しています、様子も非常に良いです。ステロイドの薬はもう必要ないので鎮痛剤をもう1週間出しましょう”

アローちゃん良かったね!

体重は6.28でした。

次は一週間後、院長が前回予告してくれたので予約取れました。

院長の予約は取るのが大変なんです。

ずっと平日で仕事を休んだりしたけど、暫くは土日に取れそうです。

今の会社はワンちゃんの病院と言っても快く休ませてくれる居心地の良い職場なんです。

あっ、横浜はおととい雪降りました。

仕事でほぼ外だったからホカロン8枚を体に貼りまくりました。

それでも帰りのバス停で待ってる時の冷たさは限界でした。

2020年3月 7日 (土)

ヨタヨタとヨロヨロ

新型コロナの流行でも普段の生活が出来ている我が家だけれど必需品が不足してますねぇ。

我が家にストックは全くないけど買えないから工夫するしかないよね。

布マスク作りました。

間に不織布を挟んで使ってるのでもう買わなくて大丈夫です。

ペットシーツも無くなったらタオルでもなんでも敷いて洗えばいいや。

.

我が家の4ワン、いつもと変わりなく、、と言いたいけれど。

それは2/26水曜日の夜でした。

やってしまいましたぁぁぁ 「キャン!」物凄い声、いったい誰?

翌日2/27木曜の夕方まで何事もなかったのに、夜になってアローの歩き方がおかしい。

30分もしないうちに座り込んで立てなくなりました。

(あの時の“キャン!”はアローだったんだ。。ヘルニアに間違いないな)

その夜は足裏の神経はまだ少しあったけど、翌朝2/28は全く反応が無くなりました。

.

2/28金曜日、いきなり病院に8時15分到着して待っていると一時間ほどで診察してもらえました。

ヘルニアです。

椎間板と椎間板の間はつぶれていませんでした。

内科治療(点滴3種類と神経注射と酸素カプセル、オゾン、レーザーで4時間くらい)を2日続けて、3日目は立つことが出来たので点滴なしで理学療法(酸素カプセル&オゾン&レーザー)と神経注射しました。

日に日に良くなる とは良く言うけれどアローの場合は時間ごとに目に見える回復でした。

3/3治療4回目、まだ「ヨタヨタ」だけどリビングを歩くようになりました。

治療中でも悪化することはあるのでピョンピョンやジャンプは厳禁です。

3/6治療5回目、院長先生が“前回も回復が早かったけれど今回はもっと早いです~足の反射もしっかり出てます”

血液検査はオール基準値。

3/10の治療が最後になるかな、どうかな。

.

そして「ヨロヨロ」はブルーちゃんだね。

おじいちゃんだから当たり前だけど、すぐコケる。

調子は良さそうで、食欲あるし下痢も嘔吐も全く無いし時々小走りする。

今日は診察日で血液検査と理学療法だったけど、アローの治療でお財布カラッポだから延期です。

ヨタヨタでもヨロヨロでも生きていてくれればそれでいいのだ。

温もりが伝わるだけで私の心は満たされる。

もうひとつ事件が!

モニカが酸化防止のシリカゲルを食べてしまった。

食べちゃったものはしょうがないな、、排便に混ざるかな。

ところが、全部吐いてスッキリしたようです。

ミラはブルーにマウント、そしてモニカの毛をカジカジが始まったようです。

みんな忙しい毎日だね。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »