我が家のダックスたち.

  • .

    ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

2018年7月13日 (金)

ミラちゃん子育て中

火曜日の夜から熱が出てたのに気付かず、水曜日の朝あまりに熱い身体にビックリして体温測ったら39.7度あったミラちゃん。

熱は下がったものの、その夜一回だけ食べただけで、ご飯を食べません。
そしてクローゼットに引きこもり洋服やタオルをほじったり山を作ったり。
今日も朝も夜も食べませんでした。
.
モニカを守ったり私の傍にいる時にアローが寄ってくるとウ~っと怒ったり。
どうしちゃったんだろう。
病気かなぁ。
もしかして偽妊娠?
.
ミラちゃんの小さいまめ粒のようなおっぱいを絞ったら、出て来ましたよ母乳が。
そうだったんだね~ミラちゃんママだったんだね。
.

ミラちゃんの子育て
ミラちゃんの子育て posted by (C)マルタ

.
体重は少し落ちて5.25キロ。
今回のヒートの始まりは4/22頃です。
その後、出血が止まる発情期に交配した場合、そこから60日前後で出産です。
今回でいうと出産予定7/15頃です。
この期間は妊娠のために働く黄体ホルモンの分泌が止まらないので赤ちゃんを待っている状態のようです。
そのため母乳も出るんですね。
.
ミラちゃん、赤ちゃんが欲しいのかな?
一度出産経験があるミラちゃん、子育てはかなり放任主義だったよね~
モニカは黄体ホルモンの分泌が続き身体に負担がかかるので避妊手術をしたのでした。
.
ミラちゃんはどうしようね~

2018年7月11日 (水)

涼しい部屋は寒すぎた?

アローちゃん、木曜日の夜ゲボッと大量に吐きました。

実は吐く前に軟便が2~3日続いてました。
そのあとはケロッとしてたので夜ごはんは少なめで普通食。
翌日は吐くことなく元気に過ごし翌々日の土曜日朝にお茶碗一杯くらい吐きました。
.
前に膵炎をやっているので経過を注意深く見てたけれど一回だけで終わりました。
.
土日、外は暑いので涼しい家でゴロゴロ、グースカピー。
掃除洗濯、ご飯作り、2ワンのシャンプー、サッカー応援。
家にいられるって幸せ~~~
こんな日が毎日続けばいいのにな~
.
ところが水曜日の朝、ミラちゃんが39.7度の高熱。
ごはんも食べません。
朝6時50分、出勤前どうする。。
アイスノンで脇とももの付け根を冷やし20分おきに検温しました。
39.7~39.2~38.8~38.6
ハアハアしなくなったので出勤しました。
.
仕事を早退してすぐに検温すると38.6、良かった。
夕ご飯もしっかり食べたので脱水の心配もなさそうです。
今日はみんなで早く寝よう。

2018年7月 5日 (木)

不思議な出来事

猛暑が続いたと思ったら今度は湿度が高くて身体が追いついて行かれません。

ワンちゃん達はどうかな、大丈夫かな。
散歩もムリな日々でみんな運動不足だけどご飯はしっかり食べてほしいね。
最近は手作りをお休みしてドッグフードをメインにしています。
まんべんなく栄養をとって夏バテを防ごうという訳です。
.
私は先日は貧血、今日は下痢。。
仕事から帰ると玄関外壁に、アゲハ蝶(かな?)が止まってました。
カートが置いてある所です。
.

蝶
posted by (C)マルタ

.
近寄っても写真を撮っても逃げて行きません。
不思議なので調べてみました。
旅立った魂は蝶に変身して人間世界に戻ってくる。
.
ピクシー君?
遊びに来てくれたの?
見つけた時から2時間経ってるけれど玄関ドアを開けたらまだ動かず止まってました。
何かに姿を変えて見守ってくれているのかも知れませんね。
蝶々さん、明日はパパママのおうちに行ってね。
.
今まで当たり前のように目の前で動き、吠え、寄り添う姿は全て思い出となります。
一緒に暮らした日々を懐かしみ愛犬に心で語りかけいつも笑顔で過ごすことが愛犬が一番望んでいることのように思います。
大好きな人が悲しんで泣いてる顔を見るのは旅立った愛犬にとっても辛いことなのかも知れません。
.
私はこの蝶を見た時、ピクシー君が会いに来てくれた!
逗子で遊べなかったから遊びに来てくれた!
形は違えどピクシー君に見えて仕方ありませんでした。
飛び上がって喜びましたよ。
.
元気だったころの姿には戻れないけれど、、これはムリなことだから、、
パパママから遠くに行ってしまったけどピクシー君を失ってはいない。
誰のものでもない、永遠にパパママ真美ちゃんの宝物。
いつも傍にいるし、一緒に寝てるかもしれません。
.
パパさん如何お過ごしですか。
あれから1ヶ月が過ぎましたね。
真美ちゃんとボール転がし、また遊びに行きたいです。

« 2018年6月 | トップページ