我が家のダックスたち.

  • .

    ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    1_2

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直でリーダー的存在

    1

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    2_3

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    1_5

« アローちゃん変だよ その後 | トップページ | アローちゃん 治療2日目 »

2016年8月27日 (土)

アローちゃん 治療一日目

昨夜(金曜日)21:30、救急どうぶつ医療センターに行って、痛み止めをうってもらい、朝までケージで過ごし、朝一で『みなとよこはま動物病院』に行きました。

.
11:00 触診・・・腰が痛い状態・後ろ左足まひ・椎間板の損傷(第12・第13の胸椎と・第1腰椎)
状態は『椎間板ヘルニア不全麻痺』
*ヘルニアになったばかりの状態だそうで、たとえば、人間の脳梗塞の場合だと、血管が切れた直後の状態です、と説明。
・先生は『すぐに内科治療にはいります、治療は3日間、通院で行います』
あの~手術ということになりますか?
・先生『初期なので、3日間で歩けるようになれば手術しなくて大丈夫です』
.
診察中に後ろ左足がグラッとして座り込んでしまいました。
(これが、時間が経過すると症状が進むということなんだろうな)
おそらく、昨日の16時ころ、ベッドにジャンプして、そのあと動かなかったので降ろそうと抱えた時にキャンと泣いて、心もち震えていたように記憶している。
その時が発症時だとしたら、今日の内科治療まで19時間たってます
.
おしっこは下半身に力が入らない為、出ないんだそうです。
カテーテルを膀胱にいれて出してもらいました。
.
治療は、血液検査・痛み止めの注射2本・脊髄炎症の痛みを抑える投薬として点滴2種類注射3本酸素カプセル30分・お尻からオゾンガス注入・最後に注射を1本
11:00~18:00までかかりました。
カプセルから出たあと、こじんまりしたウンチが転がってたので、ウンチも出せるようになったんだね。
.
合計6本も注射をうって、最後の注射(6本目)の時はソファの上を逃げたかったのかスルスル~と歩いたので、少しでも歩ける状態になったってことを確認できました。
.
最後に先生のお話です。
.
治療中でも麻痺は悪化することがあるので、3日間は『絶対安静』・・・90×60(屋根付き)のサークルでも良い。
レントゲンを見ながら説明を受けました。
・椎間板はロールケーキを輪切りにした断面図のように、真ん中にゼリー状の髄核(ずいかく)が入っていて、それを巻いているのが『繊維輪』
・背骨に沿って構成されてる椎間板の損傷により、真ん中のゼリー状のものが繊維輪を突き破って出てしまい、神経に触れるため、痛みや麻痺が起こる。
・椎間板はレントゲンには写らない(透明になってしまうので)
.
☆☆☆院長先生は触診の段階で、背骨に沿って一つ一つ指で確認した後、ハンマーでお尻からふくらはぎあたりの反射をトントンと軽く反応を見て、何番目の椎間板が損傷してるか判別しています。
.
レントゲン結果も同じ回答でした。
一度、飛び出たゼリー状の『髄核』は元に戻りません。
つまり、出た分だけ減ってしまうということです。
.
飛び出た、神経に触れている『髄核』の炎症を抑え、痛みを取り除き、飛び出た箇所の修復治療で新たに膜が出来ると、一応治った形になります。
ただ、その膜は、本来の『繊維輪』より弱いので、ジャンプやピョンピョン跳ねによって、簡単に敗れて、ゼリー状(髄核)が、また飛び出すこともあります。
.
ジャンプより、垂直にピョンピョンする事のほうが、椎間板に悪い。
そして、手術の質問に対して。
『3日間の通院による内科治療と絶対安静で回復具合を見ます。手術すると、その部分が弱くなります』
このように、院長先生は細かく説明してくださいました。
.
アローちゃんだけ、台所で垂直飛びをやるので手でマテと止めさせていたけど、やりかたが甘かった。
ベッド(かなり低いけど)にも上がらせない事と、台所に来させない事、他のワンコも同様に。
早急に区切ります。
.
とにかく、絶対安静で3日間を乗り切ろうと思います。
.
点滴が終わって寝ているところ(白目むいて舌もチョロっと出てます)
このあと酸素カプセルにはいりました。
Dsc_0006.
カプセルから出て院長先生の説明を待ってるところ
.
Dsc_0010_1530.
↓タクシーで家に戻り、早速サークルで休むアローちゃん。
立ってる状態です。
.
2.
ご飯を食べてますが、いつものように早食いではありません。
点滴や注射やらで疲れちゃったよね。
.
1.
今は良く寝ています。
明日も9時に行って、今日と同じ内科治療なので、また注射だね。
でも、その薬のお陰で状態が悪化しないようになっているだけで、治療をしなければ痛みは続いている訳です。
薬で楽になったからといって動きすぎてしまうと、症状が悪化します。
なので、この3日間は、非常に大事な時間になります。
ちょうど土日で良かった、月曜も、もちろん仕事を休みます。
今が大事なので。
.
みなさんには、心配をおかけしました。
まだ治療途中なので、回復状態は何とも言えませんが、最善をつくします。
いつも、ありがとうございます。

« アローちゃん変だよ その後 | トップページ | アローちゃん 治療2日目 »

コメント

ヘルニアだったんだねbearing
でも、リクのように一気に歩けなくならなくてよかった。
リクはあっと言う間に後ろ足の反応がなくなってしまったので、
外科手術しか選択の余地がなかったんだよ。
内科治療で回復するならそれにこしたことはないよ。
アローちゃん、絶対安静頑張ろうrock
ちょっとよくなっても安静にするんだよ~。
とってもいい病院だし、診察も説明も丁寧でホントに素晴らしいです。
アロー君、頑張れ、応援してるよsign01

LINEをもらってから、ずっと心配だったよ。

ピクシーの時と一緒です・・・
ピクシーはグレード3だったので、その場で入院。
退院しても、1週間はゲージで安静でした。

アローくん、絶対安静は辛いよね。
でも、これが一番の治療なんだ。
13歳のピクシーだって、立てるようになって
歩けるようになったんだもん。
アローくんなら絶対に大丈夫だと、良くなるまでは
リーダーはミラちゃんに任せて、治療に専念してね。

うちの二人とアローくんの回復を心から祈ります!!!

昨日はお疲れ様でした。
ヘルニア・・・、
よく耳にしますが、
こんなにも大変なのですね。
でも症状があまり重くなくて良かったです。
可哀そうだけれど、
アローちゃん頑張って!!
マルタさんもあと二日、頑張って下さい。
アローちゃんが一日も早く良くなりますように。

まだ初期でよかった!
治療でいけそうだもんね
まろんは もうあっという間に 
下半身動かなくなっちゃったから
即手術だったょ。
でも アローちゃん がんばってるね
そうとう痛かっただろうに。。。
痛みがなくなってからの安静の方が
大変なんだよね。。。
どうしても じっとしててくれないし~
ピョンピョンしちゃうしね
ヘルニアって 長い闘いになるけど
確実に良くなっていくから 大丈夫!!
しっかりものの マルタママもついてるから
アローちゃんも安心だね。。
早く もとの生活にもどれますように!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アローちゃん変だよ その後 | トップページ | アローちゃん 治療2日目 »