我が家のダックスたち.


  • ミラ・・・シェーデッドクリーム

    5㌔前後で小柄な女の子

    性格はあっさりで甘え上手

    みら

    アロー・・・ブラックタン

    6㌔前半で骨格のよい男の子

    性格は素直

    . アロー

    ブルー・・・シェーデッドレッド

    7㌔ちょっとの男の子

    性格はおっとりで我が家の古株

    . ブルー

    モニカ・・・チョコクリームダップル

    6㌔後半で大柄な女の子

    性格はおっとり見えるが芯が強い

    . モニカ.. .

« お出かけ組とお留守番組 | トップページ | 三浦海岸旅行『油壺マリンパーク』であそぼう »

2014年5月 4日 (日)

明日の準備

『三浦海岸旅行記』の続き、ちょっと休憩して明日のお出かけ準備編です。

1泊2日の三浦海岸旅行のお留守番組『ブルーとモニカ』の日帰りで遊んで帰れる場所が決まりました。

最寄駅から30分の京急線『汐入』にある『ヴェルニー公園』で2000株のバラを見てきます。

問題はどうやって電車に乗るか、、、です。

ブルーは7.3㌔、モニカは6.7㌔。

5㌔のミラをバッグで背負うのとはえらい違いです。

いよいよ、未使用のショッピングカートの登場です。

2

ショッピングカートに『マザーカートのバッグ』を入れました。

このカゴに入れるバッグとして買っておいたものです(オークションで落札5000円なり~)

小さいダックススなら2頭はいっちゃいますよ、しか~し、ビッグサイズな二人。

さらにバッグを追加して、

1

上にこんな感じで乗せて行こうと思います。

歩く時は布製のバッグなのでカゴに入れてしまえばOK。

明日は『お出かけ組』だね\(^o^)/

« お出かけ組とお留守番組 | トップページ | 三浦海岸旅行『油壺マリンパーク』であそぼう »

コメント

”三浦海岸アレーナ”のホームページず~~~っと、見て羨ましがってたんだよ
早く旅行記見たいな。。。

でも、お留守番組のブルー君モニカちゃんにもご褒美のお出かけしないと可哀想だよね
ショッピングカートかぁ~頑丈そう
ボクとモモでも、お出かけ大変だったもん、重たい二人だと大変だ!
気を付けて楽しんできてね

今度は ブルー&モニカ組が お出かけなんですね~
2000株のバラっ すごそう~~~~
ショッピングカートにバッグイン
いい~~~~~っっ
どんな お出かけになるか 楽しみですね~~っっ

おおおおっ!!!
2000本のバラとなっ!?

私もご一緒したいですぅ~~~
シフォンちゃんも一緒に行きたいワン!!

いっぱい写真、撮ってきてくださいねっ
いいないいな~~~
良い天気になりますように(*'ω'*)

こんにちは。モモパパです。
今度はブルーちゃんモニカちゃんがお出掛け組ですか。
楽しんできてくださいね~。

マザーカートの替えバック、こんな使い方があったんですね!!!
確かにバッグの寸法が合えば、サイドの芯を外したりして
調節が出来ますもんね!!!
うちもピクシーは、6.5㎏、真美が3.8㎏なので
マザーカートで丁度だけど、3時間以上の電車だと
のんびり出来るように、電車の中だけ
真美は、畳んでおいたキャリーバッグに入れます!!!

ブルーくん、モニカちゃん、
いっぱい楽しんで来てね!!!

ピンタワちゃんさん
 私も会いたかったなぁ。
いざ行こうと思うと、自分一人ならいいけどワンコ一緒だとなかなか決断できないのってあるよね。
私も4ワンで行こうとしてたんだよ、でも2ワンでやっとでした。
『三浦海岸アレーナ』 大満足でした
まろんごぅさん
 便利なカートが見つかるまでは役に立ちそう。
ブルーちゃんもモニカちゃんも、マルタとのんびりお出かけがいいかも。
明日は、お天気回復するから楽しんできますね。
オリーブさん
 そうですよ~オリーブさんのバラを見たからなんですよ。
お気に入りの『ルイ14世』見つけてきます。
オリーブさんが一緒だったら、もっと楽しめそうですね~
モモのパパさん
 4ワンの移動の大変さが、わかってきました。
交代でお出かけも楽しいと思います。
楽しんできますね。
ピクシーパパさん
 マザーカートのバッグって、わりとしっかりしていて驚きました。
少し練習してみたんですが、ちょっと不安な感じ。
電車移動も混んでないといいなぁ。

重い組と軽い組になっちゃったんだね。
カート ( ・∀・) イイネ! マザーカートの取り替え用って
あると 便利そうだぁ。ナイスアイデァ
2階建てできる カートも 良さそうだね。
2,000本のパラ わぁぁぁああ 楽しみぃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お出かけ組とお留守番組 | トップページ | 三浦海岸旅行『油壺マリンパーク』であそぼう »